Pocket

部長
「定刻になったので、会議を始める。

 

今日の議題は

 

【管理栄養士の給料が安すぎるのではないか?】だ。

 

各自、意見はあるかね?」

 

 

佐藤

「はい、私は安すぎると思います。

 

私はいま、委託給食会社に勤めています。

 

一生懸命勉強して国家資格をとったのに
給料は他業界に比べて低いままです。

 

私の給料は手取りで20万円に届きません。

これじゃあ、生活だって大変です。

資格に対しては給料が安すぎると思います。」

 

 

鈴木「俺も安すぎると思うっす。

 

俺は病院に勤めているんすけど
仕事だって現場の調理から
栄養指導までいろいろやっているのに
病院で地位は低いまま。

 

他の職種に比べて
給料も安いっす。

医療者として管理栄養士を見たら
給料は安すぎると思うっすよ。」

 

 

部長「そうか。。。君はどう思うね?」

 

 

 

 

黒田
「しょうがないんじゃないですかね。」

 

 

佐藤&鈴木
「しょうがないってどういうこと!?」

「安すぎると思わないの!?」

 

黒田
「いや、僕も昔は安すぎると思ってましたよ。」

 

でも、自分で会社を作って気づいたんです。

 

 

給料というのは資格に対して
払われるのではないし
労働時間に対して払われるわけでもない。

 

会社の売り上げにどれだけ貢献したのか?

 

これに対して払われています。

 

そう考えると管理栄養士って
あまり売り上げに貢献できないんですよね」

 

部長
「黒田くん、もう少し詳しく聞きたいな。

それはどういうことかね」

 

 

黒田
「例えば、委託給食会社の
管理栄養士は現場やマネジメント業務に
なるじゃないですか?」

 

でも、契約先からもらえるお金は
最初から上限が決まっています。

 

しかも、今はどの委託会社も
価格競争に勝つために
安い契約をとってきますよね?

 

だとしたら、最初から
その契約に見合うお金しか
払えないわけで
給料なんて上げようがないんですよ。」

 

鈴木
「病院はどうなんすか?」

 

黒田
「病院だと診療報酬の範囲での
管理栄養士の仕事があるけど
薬や治療行為に比べたら
売り上げは微々たるものです。」

つまり、病院も営利団体だから
利益を出さないといけない。

そうなると、売り上げを作ってくれる
医師や薬剤師にお金が流れるのは
ある意味当たり前の流れなわけです。

 

つまり、どんな資格を持っていようが
どれだけ長い時間働こうが
いかに会社の売り上げに貢献できるのか?

ここが給料のベースなんですよね。

 

そうなると管理栄養士の仕事が
売り上げを上げない限りは
給料が安いのもしょうがないのかな、と」

 

 

佐藤
「そんなせっかく資格をとったのに。。。」

鈴木
「このままの生活が続くってことっすか」

 

部長
「ということは、売り上げを上げるような
働きを管理栄養士がすればいいってことか?」

 

黒田
「そうですけど、正直
既存の管理栄養士の職場じゃ
難しいと思います。

委託給食業界でかかるコストや
病院の診療報酬なんて
そんなすぐに変わるもんでもないですから。」

 

部長
「じゃあ、黒田くんは管理栄養士が
給料をアップさせるためには
どうすればいいと思うんだね?」

 

 

黒田
「それはですね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「管理栄養士に
こだわらなければいいんですよ」

 

佐藤&鈴木&部長
「!?!?」

 

黒田
「いや、管理栄養士を辞めろって
言ってるわけじゃありませんよ。

 

でも、そもそも管理栄養士の
仕事がどういうものかなんて
決まってないんですよ。

給食を作るなんて
誰でもできますし

 

栄養相談だって
医師やスポーツジムのトレーナーも
できるじゃないですか?

 

誰でもできる仕事は給料は上がらないし、売り上げにも貢献しにくい。

 

 

つまり、管理栄養士っぽい
仕事にこだわると
仕事の幅が狭まってしまう。

 

だから、管理栄養士という資格に
こだわるんじゃなくて

栄養学の専門家として
売り上げにどう貢献するのか?

そこを考えればいいんです。」

 

佐藤
「いや、言っていることは
なんとなくわかるんだけど
具体的にどうすればいいの?」

 

鈴木
「たしかに、資格に拘る必要性は
なさそうだけど
なにをやればいいかなんて
わからないっすよ」

 

部長
「二人の言い分ももっともだ。

黒田くんはどうした方がいいと思うんだね」

 

 

黒田
「それはですね。。。」

 

※気になる続きはまた明日です。

 

 

 

続きが読みたい方は
↓をクリックしていただけると励みになります
[link]http://goo.gl/sMlPuk
(僕のFacebookにとびます)
※1クリックにつき10ENポイント貯まります。
メール1通につき1回のみ有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュートリションパートナー協会
栄養学を広める専門家育成機関です(^ ^)
WEBサイトはこちら
[link]http://np-pro.com

「本当の健康」を手にいれる教育機関
予防医学アカデミー公式webサイト
[link]https://yobouigaku.health

—————————————————————-
メールマガジン【EN Business】
発行責任社: 合同会社EN
発行者:黒田 光弘
連絡先: [link]https://yobouigaku.health/contact/
メールアドレス:info■yobouigaku.health(■を@に置き換えてください)
—————————————————————-

このメールの解除はこちらから↓
%%Delpage%%

Pocket

こんなことで悩んでいませんか?

管理栄養士、栄養士、薬剤師、健康分野の資格を持ちながら
資格を生かせていない今の働き方に満足していないあなたへ

 

・転職したいと思っているけど同じことを繰り返してしまう気がする…
・フリーランスとして活動してみたいと思っているけど何をしたらいいのかわからない…
・栄養学やビジネスの知識を体系的に学ぶ場所が知りたい

 

そんな悩みを抱えている方はぜひ、このプレゼントを受け取ってください。

 

%ef%bd%99%e3%80%80%e7%9f%a2%e5%8d%b0%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3