Pocket

FROM:黒田光弘

いつだったかちょっと忘れたんですけど
「ルーズベルトゲーム」っていう
ドラマがありました。

 

半沢直樹で有名な
池井戸潤さんの原作です。

 

唐沢寿明さんと江口洋介さんが
出ているヒューマンドラマですね。

 

 

ストーリーは倒産の危機を
抱えた会社とその社会人野球部を
テーマにした逆転ストーリーです。

 

まぁ、逆転ストーリーって
よくありますよね。

最後は勝つってことは
なんとなくドラマを見ていてわかります。

 

ただ、最後に勝つ、っていう
ストーリーがなんとなく
わかっていても
感動しちゃうんですよ(笑)

 

江口洋介さんと唐沢さんが
絡む第9話は最高でしたね!

 

 

この感動は見ないとわからないので
気になる方は見てください(笑)

 

ただ、男性にはいいけども
女性にはイマイチかもしれませんので
そちらだけご了承ください。

 

今日、お話ししたいことは
僕のオススメのドラマじゃなくて
「感情が動くとき」の話です。

 

僕はこのドラマが好きで
かなり感動しながら見ていました。

 

他にも好きなドラマはありますが

自分が感動するドラマって
やっぱり似ているところがあるんです。

 

 

僕が感動しやすいヒューマンドラマで
「仕事への情熱」がある作品です。

 

仕事に情熱を持って取り組む姿勢に
感動してしまうんですよ。

 

そして、これはおそらく
かつての僕が仕事に情熱を
持っていなかったらだと思います。

 

調理師時代も栄養士時代も
仕事が好きだと思ったことは
ありませんでした。

 

そこそこ仕事はこなしていましたが
本当にこなすだけ。

「仕事好きですか?」

と聞かれても

「まぁ、嫌いじゃないですけど仕事なんでちゃんとやりますかね。」

 

 

こんな感じです。

 

だから、きっと仕事に対して
情熱を持っている人に対して
憧れがあった。

 

 

だから、それを実現できているドラマに
感動するんだと思います。

 

じゃあ、今はどうか?

だいぶ、仕事が好きになって来ました。

でも、まだまだです。

 

なぜなら、まだまだ
実現できていないことが
多すぎるから。

 

 

新しく協会を立ち上げて
今、教える側になっています。

 

そこで学んでいる人たちが
どんどん成果を出して
やりたいことを実現してくれる。

 

そうなったら、もっと
仕事が好きになれると思います。

 

そして、学んでいる人たちも
仕事に情熱を持ってもらえれば
さらに仕事が好きになるでしょう。

 

仕事に情熱を持つ意味が増すからです。

 

口では仕事が好きですとは簡単に言えます。

 

 

でも、それを本当に実現するためには
自分が満たされること。

 

そして、自分の身の回りの人を
満たせること。

そうすれば自然と好きになるんだろうな、と。

 

自分がどんなときに感情が動くのか?

 

そして感動しているのであればそれはなぜ感動するのか?

 

そこから僕は自分のやりたいことを見つけることができたわけです。

 

さて、あなたの感情が動くときはいつですか?

それはなぜ動くのでしょうか?

そこに自分のやりたいことの
ヒントが隠れているかもしれませんよ。

 

よかったら考えてくださいね。

 

P.S
ちなみにドラマは
ハッピーエンド派です。

ベタで全然いいので
ハッピーエンド派で
終わらないとモヤモヤします(笑)

あなたはどうですか?

 

↓をクリック

私も断然ハッピーエンド派です!
(僕のFacebookにとびます)

 

↓をクリック

毎回、ハッピーエンドだとちょっと飽きます^^;

(僕のFacebookにとびます)

 

よかったらお聞かせください^ – ^

 

それでは、また明日

Pocket

こんなことで悩んでいませんか?

管理栄養士、栄養士、薬剤師、健康分野の資格を持ちながら
資格を生かせていない今の働き方に満足していないあなたへ

 

・転職したいと思っているけど同じことを繰り返してしまう気がする…
・フリーランスとして活動してみたいと思っているけど何をしたらいいのかわからない…
・栄養学やビジネスの知識を体系的に学ぶ場所が知りたい

 

そんな悩みを抱えている方はぜひ、このプレゼントを受け取ってください。

 

%ef%bd%99%e3%80%80%e7%9f%a2%e5%8d%b0%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3